バナー

失敗しないねずみ駆除の方法とは

建物の中にねずみが侵入すると、人間の食べ物が餌として狙われてしまい、ひどい時になると保管している食料品が食い荒らされてしまうということがあります。ねずみは体に様々な病原菌やダニを媒介しているので、放置しておくと食中毒や感染症の原因にもなりかねません。



また、ねずみは固いものを齧る習性を持っており、家の柱や床材、あるいは電気のケーブルを齧ってしまい、家を傷めるだけでなく漏電や火災を引き起こす事もあります。

ねずみは非常に俊敏で、普通に捕まえようとしても中々捕まえられるものではありません。

東京新聞情報を利用しましょう。

そこで、効果的にねずみ駆除を行うためには専用のねずみ駆除グッズを駆使するのがおすすめです。
家の中にいるねずみを捕獲したいのであれば、捕獲器などの罠を使うのが有効です。
しかし、ねずみは警戒心が強く、普段と違った環境になるとその場所に寄りつかなくなるため、罠を仕掛けるときにはその存在を知られないようにすることが大切です。金属製の捕獲器であれば、そのまま設置するのではなく、新聞紙などで上を覆ってやると警戒心を緩めることができます。

また粘着タイプの捕獲器の場合には、、単体で仕掛けるのではなく、通り道に敷き詰めるのが有効です。


その際にはなるべく周囲に置いてあるものなどを移動させず、環境を変えないことが大切です。



こういった方法を用いても上手くいかなかったり、ねずみの数が多い場合にはプロのねずみ駆除業者に相談するのも有効な方法です。